Zepp Golf

スイング解析機調査。最後はZepp Golf。


この解析機について色々と調べたのですが、ネット上に情報が少なすぎて数値が示す意味が分からないことも。。。




今まで紹介した2つの解析機と違い、グローブに装着するタイプです。


取り付けは間違いなく一番楽。



いつも通り、アプリを軌道してスタート!




今回は7番アイアンから。




こちらは解析結果ですが、アプリが英語なんです。


日本語もあるみたいですが、今回使用したものに対応していないのか。。。



ここまでの機能は普通ですが、Zepp Golfの売りはここからなのかと。


写真の左下にある、Hand Speedをタッチすると。






写真右上に、Impact Downswingってありますよね。


その少し左にHand Max10とあります。


これはダウンスイングのどの位置で、グリップスピードが最高速度に達したかを示しています。


私の場合、インパクト直前で最高速度に達し、そこから減速しているのが分かります。



グリップが減速すると、変わってクラブヘッドが加速する。



タメが少ない人はダウンスイングの早い段階で、グリップスピードが最高速度に達します。





最後にドライバー




うーん。。。


数値が理解できない。



しかしグリップはインパクト直前まで加速していて、クラブヘッドは効率よく動いていそう。



私の見解

タメが少なくてクラブヘッドが上手く走らない。手打ち気味なスイングを修正したい。

そんな方は良いかもしれません。




トギ

  • line
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

Copyright © 2020 大山トギ All Rights Reserved.。