PGA  A級講習会

PGAティーチングプロ資格に階級があるのご存知ですか?


C級、B級、A級の3階級があり、A級が最上級となります。


C級からB級へ昇級するにはB級講習会、B級からA級へ昇級するにはA級講習会を受講しなければなりません。


ここではA級講習会についてお話します。



A級講習会は4学期、計16日間の講習会を受講します。


1学期はここ。





静岡県掛川市のつま恋リゾート。


4日間、約40時間の座学講習です。


2月だったので寒かった〜。


子供への指導が大きなテーマですが、その他にもバイオメカニクスや生理学、解剖学も学びます。



A級ライセンスを取得するとジュニア指導員として認定されます。


ちなみに多くの教科で1000文字程度の手書きレポートの提出が求められ、提出期限はなんと2週間後!


腱鞘炎になるかと思いました。




2学期はここ。




宮崎のフェニックスカントリークラブです。


5月でした。





ここでは弾道測定器トラックマン、スイング解析機スマートゴルフセンサーを使用したレッスン法や、毎朝コースをチームで歩きながらコースメモの取り方、コースマネジメントを学びます。




最終日はトーナメントが開催される高千穂コースと住吉コースをプレーします。


写真は宮崎名物の牛丼!


あのブルックス・ケプカ選手がおかわりした事でも知られています。


めちゃくちゃ美味しかった!




3学期はこちら。




北海道夕張市のマオイゴルフリゾート。


9月の頭でしたが、めちゃくちゃ快適でした。


さすが北海道!




しかしこのコース、北海道らしくないんです。


何故なら、めちゃくちゃ狭い!笑


この時は台風の後でラフが大変な事に。。。


ボール何個無くしたか。



A級講習会の主な教育内容の1つが「制限と開放」と言って、体のある部分に制限をかける事で、反対側で解放されるスイング修正メソッドを学びます。


とても勉強になりましたよ!





そしていよいよ最終学期。





また1学期と同じ、11月に静岡県掛川市のつま恋リゾートです。

座学講習を始め、バウンス角の異なるウェッジを使用しバウンス効果を体感したり、実際に来場者の方々へレッスンも行います!


最終日には受講者全員が各々のレッスンメソッドを発表する時間が設けられます。


実はそこで私が発表したのが、今年のPGAアワードで優秀賞を頂いた「グリップファインダー」だったのです。



最後にレポートを提出しA級講習会は終了。

翌年からティーチングプロA級として認定されます。


日本の北と南で共に学び助け合った仲間たちと別れるのは寂しいですが、最後はお互いの健闘を称え帰路につきました


A級講習会は良い仲間と一緒に学び、良い思い出を作ることができたかけがえのない時間でした。





トギ



  • line
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

Copyright © 2020 大山トギ All Rights Reserved.。