私が腕を磨いたコース

私は学生時代をオーストラリアで過ごしました。


最初にゴルフを学んだのはここ。



サンクチュアリーコーヴ。


ゴールドコースト市内から少し離れています。


毎日学校が終わってから50分、バスに揺られながら約半年通いました。




ゴルフ場には普通にカンガルーがいます。笑


人に慣れているので怖くないですよ。


以前ブログにもあげた1991年の全英オープン覇者、イアン・ベーカー・フィンチ選手とはここで会い、プレーしました。




次はこちら。



ロイヤルパインズ。


ここで私の生涯の師匠、マーク・ギブソンと出会います。






さて、師匠の転勤で場所が変わります。





レイクランズゴルフクラブ。


オーストラリア初、ゴルフの帝王、ジャック・ニクラウス設計のコースです。



私にとって、最も長い時間を過ごしたコース。




これは14番ホール、パー3です。


このホールで人生初のホールインワン!


使用クラブはピッチングウェッジ。風はアゲインスト。


芯を食ったショットはピンの奥に落ち、そこからバックスピンでカップイン。笑



そしてクラブチャンピオンになることも出来ました。



こんな経験が出来たのは家族のお陰です。


感謝しても仕切れません。




オーストラリアでプレーをされる予定のある方。


一度プレーしてみて下さいね。




トギ

  • line
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

Copyright © 2020 大山トギ All Rights Reserved.。