梅雨のゴルフ

雨の日のラウンドで、殆どのゴルファーにとって一番の悩みはなんだかご存知ですか?


実はこれ、統計が取られているんです。


それは「グリップが滑る」ことです。



私も雨の日のラウンドレッスンで、クラブが飛んで行ったのを何度か見た事があります。


そこで私オススメの予防策ををいくつかご紹介します。


まずはこちら。






クラブキャリア。


スタンドバッグはコース保護の為、使用を禁止しているコースも多くなってきました。





ゴルフクラブをいくつか挟んで立てるだけ。


これでクラブが地面と接触しないので、グリップが濡れるのを防げます。




次はこちら。




グリップヤスリ。


グリップが古くなったり、夏場ずっと車のトランクに入れているとグリップが痛んで来ます。





これで軽く擦るとグリップ力が増し、素手で握ると違いがはっきりと分かりますよ。


使うと粉が出るので、新聞紙を使ったり汚れに気をつけて下さいね。




最後はこれ。



グリップクリーナー。





直接グリップにスプレーし、乾いた布で軽く拭くだけ。


グリップヤスリと同じように、素手で握って感じてみて下さい。




全天候型グローブを使用するとより効果的ですが、強い雨が予想されている時は前日にちょっと工夫することでプレーが大きく変わることもあります。


試してみて下さいね。




トギ

  • line
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

Copyright © 2020 大山トギ All Rights Reserved.。