バンカー内の傾斜

バンカーの傾斜でバランス良く構える事は、良いショットを打つ上で非常に大切です。


今回は普段のラウンドレッスンの経験値から、最も効果の高かったアドバイスについてお話します。



始めに左足上がり。




この写真はアドレスで左足だけを砂に埋め込んでいます。


この様にすれば、平らな場所と殆ど同じ感覚でスタンスをとる事ができます。




次は左足下がり。



左足上がりの逆で、右足を砂に埋め込みます。





爪先上がりは爪先だけを埋め込みます。



これらの共通点は、可能な限り平地と同じ感覚でアドレスを取る事で、スイングのバランスが良くなると言う事です。



次回のラウンドで試してみて下さいね。




トギ

  • line
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

Copyright © 2020 大山トギ All Rights Reserved.。