バンカーの苦手意識

多くのゴルファーが最も苦手とするのがバンカーショットであると思います。





一度苦手意識がついてしまえば、バンカーが恐怖になりますよね。


本日は苦手意識を克服する上で役立つ2つの練習法についてお伝えします。



始めはこちら。




ボールを少し浮かせて練習。


自信を持つには成功体験を積む事。


良いライから打つと脱出できる確率が高まり、それが自信へ繋がります。


とにかく悪いイメージを払拭する事が大切でよ!




次はこちら。



↑の画像の様に線を引き素振りをします。


打球方向を画像の左としたら、線の少し右側の砂を削る様に何度も繰り返し練習します。


継続して行うことで毎回限りなく近い位置の砂を削る事ができる様になります。




バンカーを練習する機会は少ないと思いますが、気持ちが大きく影響するショットですから設備があれば定期的に練習して下さいね。





トギ

  • line
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

Copyright © 2020 大山トギ All Rights Reserved.。