チェケラーゴルフ 質疑応答

先日チェケラーゴルフにて私が担当したアイアンレッスンについてご質問頂きました。





※個人情報保護の為、お名前はイニシャルにて表示しております。



I様

Q

左足下がりの地軸と傾斜なりの考えで、私はずっと傾斜なりに立って来ましたが地軸に修正した方が良いのでしょうか?


A

いいえ、全くそんな事はございません。2つの構え方の最大の違いはボールの飛び方です。傾斜なりに構えるとボールは低くなり、地軸に構えると高くなります。大切なのはコースで自信を持ってスイングできることですから、傾斜なりに構えて良いショットが打てていれば問題ないと思います。両方試して、自分にとってベストな方法を選択して下さい!



F様

Q

傾斜でクラブを振ってソールが擦ったところにボールを置くについてですが、アイアンってダウンブローに打つので擦った位置よりもボールは右へ置くのではないのですか?


A

ボールの位置を擦った位置より右へ置いた場合、クラブが下がり際で当たるので弾道は低くなり、逆に擦った位置よりボールを左へ置くと弾道は高くなります。ロフト通りのショットを打つ場合、ボールの位置は擦った位置の認識で問題ありません。



次回は7月23日発売号です。

今後とも宜しくお願い致します!




トギ


  • line
  • Instagramの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン

Copyright © 2020 大山トギ All Rights Reserved.。